結婚式の人気曲/音楽集 > Q;INDIVI

結婚式におすすめの「Q;INDIVI」の曲を紹介しています。

Wedding March
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

絶対におすすめ!「おススメ度:★★★★★」の1曲です。タイトルからも分かる様にまさに!といったメロディーで、洋楽で可愛い曲を探している方は要チェック!新郎新婦入場や乾杯・歓談と様々なシーンに使えると思います。

この曲の歌詞には 「love」が13回、「happy」が1回、「forever」が12回 登場します。

この曲は他にも 「Arai Aya」「BOSSABRAND」「アトリエ・ボッサ・コンシャス」「→Pia-no-jaC←」「cargo×seira」 が歌ったバージョン(カバー等)があります。

Wedding March Part 2-The Bridal
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

「Wedding March」の「Part2」になります。可愛い洋楽を探している人は要チェック!紹介している中でも特におすすめの1曲です。新郎新婦入場や乾杯、ケーキ入刀、中座と色々なシーンに使えます!

この曲の歌詞には 「love」が1回、 登場します。

パート・オブ・ユア・ワールド
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

ディズニー映画「リトルマーメイド」でお馴染みの「パート・オブ・ユア・ワールド」です。「Q;INDIVI」の曲は他にも2曲おすすめしているのですが、この方の声は結婚式の雰囲気にとてもマッチするんです。お色直し前の中座、お色直し入場(再入場)に合いそうですね!

この曲の歌詞には 「love」が2回、 登場します。

この曲は他にも 「May J.」 が歌ったバージョン(カバー等)があります。

この曲は実際の結婚式で使用されたムービーが 1 件あります。

広告

Love You
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

バッハのメヌエットをバックミュージックにしていて、クラシックの音とマッチした美しい歌声がとっても好印象な曲です。メヌエットは誰もが一度は耳にした事があるような有名なクラシックなので、色々な人が集まる場でもばっちり活躍してくれます!

この曲の歌詞には 「love」が3回、 登場します。

この曲は他にも 「マナミ」 が歌ったバージョン(カバー等)があります。

Pomp and Circumstance~威風堂々
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

「Q;INDIVI」の曲は結婚式のイメージにぴったりの曲が多いのですが、この曲は特に入場のシーンにぴったり!メロディーはクラシックの有名曲「威風堂々」という行進曲(歩速をそろえて歩くための曲)です。明るく落着いた入場ができそうですね!

この曲は他にも 「平原綾香」 が歌ったバージョン(カバー等)があります。

You raise me up
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

「You raise me up」はトリノオリンピックで荒川静香選手が使用したケルティック・ウーマンによるカバーが有名ですね。曲名の意味は「あなたが励ましてくれるから、私は立ち上がれる」と、結婚式を行う2人にはピッタリ!

この曲は他にも 「ケルティック・ウーマン」「Westlife」「LENA PARK」「LENA PARK」 が歌ったバージョン(カバー等)があります。

広告

Voices
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

「Q;INDIVI」の中でも色々なシーンにマルチに対応できる曲です!結婚式〜!って雰囲気がいっぱいに出ていて、とっても盛り上がる曲なので新郎新婦入場や退場、乾杯やケーキ入刀なんかにおすすめです!

Air On The G String - G線上のアリア
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

クラシックの名曲「G線上のアリア」をバックBGMにつかった曲で、柔らかい歌声が結婚式にピッタリの曲です。盛り上るタイプの曲ではないので、迎賓や歓談のシーンに使えると思います。落着いた雰囲気のお色直し入場の演出にもいいかもしれませんね!

Etude-別れの曲
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

作曲家「フレデリック・ショパン」の「Etude」(別れの曲)のメロディーを使用した楽曲になります。落着いたテンポの美しい曲で、ショパン自身が「こんなに美しい曲は書いたことがない」と言った逸話があります。曲名の「別れの曲」という事もあり、結婚式最後の「お見送り」で使用するのがピッタリだと思います。

Pathetic-悲愴
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

クラシックの代名詞「ベートーヴェン」作曲の「ピアノソナタ第8番」(悲愴)のメロディーを使用した楽曲になります。「月光」「熱情」と共に三大ピアノソナタと言われており、ベートーベンの名を作曲家として世に知らしめた名曲です。ドラマ「のだめカンタービレ」で使用された事もあって認知度のある素敵な曲です!ただ、曲名の「悲愴」が「悲しく痛ましい」という意味がある為、気になる人は使用を控えた方がよいと思います。

Turandot-トゥーランドット
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

イタリアの作曲家「ジャコモ・プッチーニ」が作曲したオペラ曲「トゥーランドット」のメロディーを使用した楽曲になります。可愛すぎず落着いた雰囲気のある曲で、「see you again」という歌詞が出てくるのもあって、新郎新婦退場のシーンにピッタリだと思います。結婚式にクラシックを取り入れたい方におすすめです!

Salute D'amour-愛の挨拶
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

イギリスの作曲家「エドワード・エルガー」が作曲した「愛の挨拶」のメロディーを使用した楽曲になります。オリジナルとはまた違った雰囲気で結婚式にピッタリ!中座でさりげなく流してもいいですし、再入場に使っても映えると思います。クラシックを取り入れた楽曲を探している方は要チェック!

いつか王子様が Someday My Prince Will Come
 Q;INDIVI

人が候補にしたよ

ディズニー映画「白雪姫」で使用された「Someday My Prince Will Come」(いつか王子さまが)のカバーになります。元々の楽曲も素晴らしいのですが、Q;INDIVIがカバーする事でさらに結婚式にピッタリの曲に仕上がっていると思います。結婚式の曲に悩んでいる方は一度、Q;INDIVIの曲を全て聴いてみることをおすすめします!

この曲は他にも 「青山テルマ」「シェネル」 が歌ったバージョン(カバー等)があります。

このアーティストが気に入ったら・・・

広告
  1. Page 1
  1. 邦楽
  2. 洋楽
  3. 両方
  1. 迎賓
  2. 新郎新婦入場
  3. プロフィールビデオ
  4. 乾杯
  5. ケーキ入刀
  6. 中座・歓談
  7. お色直し入場
  8. お色直し退場
  9. キャンドルサービス
  10. 子供の花束贈呈
  11. 余興
  12. 花嫁の手紙
  13. 両親の花束贈呈
  14. 新郎新婦退場
  15. エンドロール
  16. お見送り